司馬遼太郎記念館

イベント

開館カレンダー

休館日

開館時間:10:00~17:00
(入館受付は16:30まで)

休館日:毎週月曜(祝日の場合は開館し翌日休館)、9/1~9/10、12/28~1/4

TEL:06-6726-3860

FAX:06-6726-3856

入館料:大人500円、高・中学生300円、小学生200円(20名以上の団体は入館料が2割引)

これからのイベント

記念館では1年を通して様々なイベントを行っています。
記念館友の会の会員の方はイベントに会員価格でご参加いただけます。
>これまでのイベント

トーク

2020年2月12日 菜の花忌 館長トークと 菜の花プレゼント

司馬遼太郎の命日である「菜の花忌」の2月12日14時から、館長トークを記念館で開きます。上村洋行館長が今年封切られる映画『燃えよ剣』と『峠』にふれながら司馬遼太郎の人となりについても話します。
この時期、記念館や周辺の街角は、地域の方々や記念館ボランティアの皆さんが育ててくださった菜の花で彩られます。
またこの日に来館してくださった方には、お帰りの際に菜の花をプレゼントします。
菜の花で彩られた道沿いに記念館にお越しください。

○館長トーク
【日時】2020年2月12日(水)14:00~
【場所】司馬遼太郎記念館ホール
【料金】入館料のみ *申し込みは不要です。
(入館料 大人500円 中高生300円 小学生200円)

〇菜の花プレゼント
【日時】2020年2月12日(水)10:00~17:00
【場所】司馬遼太郎記念館
お帰りの際に、来館者の皆様に菜の花をお渡しします。

問い合わせ先 司馬遼太郎記念館 事務局
〒577‐0803 東大阪市下小阪3丁目11-18
Tel:06-6726-3860 Fax:06-6726-3856

菜の花忌シンポジウム

第24回菜の花忌シンポジウム

募集は締め切りました。

2020年2月14日(金)東京・よみうりホールで「第24回菜の花忌シンポジウム」を開催します。今回は「土方歳三と河井継之助--『燃えよ剣』『峠』より」のタイトルで開きます。

【日 時】2020年2月14日(金)17:00~20:00

【会 場】よみうりホール(東京都千代田区有楽町)

第1部 司馬遼太郎賞贈賞式
スピーチ:堀川惠子氏(ノンフィンクション作家)

第2部 シンポジウム「土方歳三と河井継之助--『燃えよ剣』『峠』より」
パネリスト:小泉堯史氏(映画監督)、黒川博行氏(作家)、星野知子氏(女優、エッセイスト)、磯田道史氏(国際日本文化研究センター准教授)
司会:古屋和雄氏(文化外国語専門学校校長、元NHKアナウンサー)

【参加費】1,000円(当日会場でお支払いください)

【申し込み方法】往復はがき(1名で1枚)に、住所、氏名、電話番号をご記入のうえ、事務局までご応募ください。申し込みが多数の場合、抽選となります。
友の会サポート会員の方は、1名確実に参加できますが、申し込みが必要です。
往復はがきの書き方

【締め切り】2020年1月13日(月)当日消印有効 ※参加証の発送はその後になります。

【申込先】〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3丁目11番18号 司馬遼太郎記念財団菜の花忌係

【お問合せ】 司馬遼太郎記念財団菜の花忌係 電話 06-6726-3857

講演会

安藤忠雄氏特別講演会「人生100年、豊かに生きる」

 司馬遼太郎記念館を設計した建築家・安藤忠雄氏の特別講演会を記念館で開きます。

 講演タイトルは「人生100年、豊かに生きる」。
 日本のみならず世界中で多くの建築設計を手がける安藤氏が、その過程の中で考えてこられたさまざまなことを話されます。講演後には安藤氏の著作のサイン会も行います。
 なお、参加者3名の方に抽選で、安藤氏の大判建築写真集『TADAO ANDO THE COLOURS OF LIGHT』(PHAIDON刊 サイン入り)をプレゼントします。

【日時】3月10日(火)午後4時~ ※時間にご注意ください

【会場】司馬遼太郎記念館ホール

【参加費】1,500円(一般)1,350円(友の会会員)※いずれも入館料を含みます。

【申込方法】電話かFAX(住所、氏名、電話番号を明記)で記念館事務局まで。先着順です。振込用紙と参加証をお送りします。

【サイン会と書籍販売について】サイン会は講演会終了後に行います。書籍の販売は講演前と後に実施します。サインをする書籍は当会場で販売するものに限ります。

【閉館時間について】午後5時で閉館します。講演会終了後、5時以降の館内観覧はできません。

【申込先】〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3丁目11番18号 司馬遼太郎記念館 安藤忠雄氏講演会係
     TEL 06-6726-3860 FAX 06-6726-3856 

寄席

菜の花寄席

 司馬遼太郎記念館で落語を聞く「菜の花寄席」を3月15日(日)に開きます。
 ご出演は三代目桂春蝶さん、昨年に引き続き浪曲師・真山隼人さん、海外での公演も多い講談師・四代目玉田玉秀斎さんは初登場です。

 今回のテーマは「文学と話芸」。書籍化している作品から落語、講談、浪曲の三つのジャンルでお楽しみいただきます。
 落語「死神」は初代三遊亭圓朝がグリム童話から翻案したもので、とても笑いが多い噺です。講談「猿飛佐助」は司馬遼太郎の『風神の門』でもおなじみの人物です。浪曲「鳥羽の恋塚」は袈裟御前と盛遠の恋の悲劇を唄います。

 菜の花で包まれた記念館で、三者三様の話芸をお楽しみください。

【出演者・演目】
 落語 桂春蝶「死神」-グリム童話「死神の名付け親」より
 講談 玉田玉秀斎「猿飛佐助」-二代目玉田玉秀斎著『猿飛佐助:真田三勇士』より
 浪曲 真山隼人「鳥羽の恋塚」-芥川龍之介著「袈裟と盛遠」より

【日時】3月15日(日)午後2時~

【参加費】2,500円(一般)、2,250円(友の会会員)※いずれも入館料を含みます。

【申込方法】 電話かFAX(住所、氏名、電話番号を明記)で記念館事務局まで。

【申込先】〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3丁目11番18号 司馬遼太郎記念館 菜の花寄席係
     TEL 06-6726-3860 FAX 06-6726-3856 

講演会

2020年前期連続講演会

各分野の方々が、司馬遼太郎のことからさまざまな話題を展開、縦横に語ります。
まるで対話しているような、小さなホールならではのぜいたくな講演会にぜひご参加ください。

【前期講演会日程】
4月25日(土) 原田眞人氏(映画監督) 演題:「映画『燃えよ剣』は我がライフワーク」

5月16日(土) 木内 昇氏(作家) 演題:「幕末の幕府外交」

6月20日(土) 山折哲雄氏(宗教学者) 演題:「司馬遼太郎と黒潮文化」

いずれも午後2時から 

【聴講券】
3講座分で、一般=7,500円、友の会会員=6,750円
(いずれも入館料を含みます)
お申し込み後、振替用紙を同封して聴講券をお送りします。

お申し込み方法】
聴講希望の方は、電話またはFAX(住所、氏名、電話番号、友の会会員の方は会員番号を明記)で事務局へ。
先着順ですのでお早めにお申し込みください。

【お申し込み・お問い合わせ】
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3丁目11-18
TEL:06-6726-3860  FAX:06-6726-3856