司馬遼太郎記念館

企画展

開館カレンダー

休館日

開館時間:10:00~17:00
(入館受付は16:30まで)

休館日:毎週月曜(祝日の場合は開館し翌日休館)、9/1~9/10、12/28~1/4

TEL:06-6726-3860

FAX:06-6726-3856

入館料:大人500円、高・中学生300円、小学生200円(20名以上の団体は入館料が2割引)

『坂の上の雲』に見る武人の教養――広瀬武夫の〝最期の手紙〟にちなんで



※この展示は4月3日(金)をもちまして終了しました。

 今回の企画展は、記念館が入手した日露戦争の旅順口閉塞作戦で戦死した広瀬武夫中佐の〝最期の手紙〟(初公開)を中心に、『坂の上の雲』に登場する武人たちの手紙や書を展示します。
 広瀬武夫の手紙のほか、山県有朋、島村速雄の寄書、乃木希典、大鳥圭介の書軸、『「明治」という国家』『殉死』の自筆原稿を初公開します。
 手紙や書を通して、当時の武人たちの教養の一端を感じとってもらえれば、という展示です。

【開催期間】  2019年10月19日(火)~2020年4月19日(日)
【場  所】  司馬遼太郎記念館
【休 館 日】  毎週月曜日(祝日、振替休の場合はその翌日)、年末年始 12月28日~1月4日

【主な展示資料】

・広瀬武夫書簡(松永昇道師あて) 初公開
・秋山真之書簡(広瀬武夫あて)(坂の上の雲ミュージアム蔵)
・秋山好古書簡(秋山真之あて)(複製・坂の上の雲ミュージアム蔵)

・司馬遼太郎書簡(島田謹二氏あて)初公開
・自筆原稿『坂の上の雲』第660回「旅順総攻撃」
・自筆原稿『「明治」という国家』第一章「ブロードウェイの行進」 初公開
・自筆原稿『殉死』「第2部 腹を切ること」 初公開

・秋山真之 書軸(坂の上の雲ミュージアム蔵)
・秋山好古 扁額
・東郷平八郎 書軸
・大鳥圭介 書軸
・乃木希典 書軸
・島村速雄 寄書
・山県有朋書 寄書
・一戸兵衛書 寄書
・児玉源太郎 短冊  など

これまでの企画展開く