司馬遼太郎記念館

イベント

開館カレンダー

休館日

開館時間:10:00~17:00
(入館受付は16:30まで)

休館日:毎週月曜(祝日の場合は開館し翌日休館)、9/1~9/10、12/28~1/4

TEL:06-6726-3860

FAX:06-6726-3856

入館料:大人500円、高・中学生300円、小学生200円(20名以上の団体は入館料が2割引)

これからのイベント

記念館では1年を通して様々なイベントを行っています。
記念館友の会の会員の方はイベントに会員価格でご参加いただけます。
>これまでのイベント

寄席

菜の花寄席

司馬遼太郎記念館で落語を聞く恒例の「菜の花寄席」。今年は3月16日(土)に開きます。
今回は「戦慄の女丈夫物語 ―― 元始、女は大変強かった!」がテーマです。桂春蝶さん、旭堂南龍(きょくどうなんりゅう)さん、京山幸太さんが出演。落語、講談、浪曲3つのジャンルでお楽しみください。
「菜の花寄席」は、司馬遼太郎が春蝶さんのお父さん、つまり二代目春蝶さんが亡くなられたとき、頼まれて色紙にお名前を書いたご縁から始まり、今回で15回目となりました。
この時期、最寄り駅から記念館まで菜の花のプランター約1700個が道路沿いなどに飾られています。菜の花を道標に記念館へどうぞ。

【出演者・演目】
落語 桂春蝶 「船弁慶」~上方落語最恐女傑!雷のお松~
講談 旭堂南龍「女白浪 黒雲のお辰」~女盗賊に宿る仁義とは!?~
浪曲 京山幸太「火の車 お萬」~女侠客の勇み肌~
曲師 一風亭初月

【日  時】2024年3月16日(土)14:00~
【会  場】司馬遼太郎記念館ホール
【入 場 料】3,500円(入館料を含みます。友の会会員は3,150円)
【定  員】152名(先着順、定員に達し次第締め切ります)
【申込方法】参加お申し込みは電話かFAX(住所、氏名、電話番号を明記)で事務局へ。
【申込・問合わせ先】司馬遼太郎記念館 菜の花寄席係
〒577-0803東大阪市下小阪3丁目11番18号
TEL:06-6726-3860 FAX:06-6726-3856

講演会

2024年前期連続講演会

各分野の方々が、司馬遼太郎のことからさまざまな話題を展開、縦横に語ります。
まるで対話しているような、小さなホールならではのぜいたくな講演会にぜひご参加ください。

【前期の講演会日程】
4月13日(土) 為末大氏(Deportare Partners代表、元陸上選手)
熟達論 人はいつまでも学び、成長できる

5月11日(土) 鯉渕信一氏(亜細亜大学名誉教授)
司馬さんと「モンゴル世界」 作品群の地下水脈

6月15日(土) 古屋和雄氏(文化外国語専門学校校長、元NHKアナウンサー)
競争から共存へ 「菜の花忌シンポジウム」で学んだ視点

いずれも午後2時から

【参加費】3講座分で一般7,500円。友の会会員は6,750円 ※いずれも入館料を含みます。
単独の聴講券はありません。
【申込】必要
【申込方法】電話、FAX(住所、氏名、電話番号、友の会会員の方は会員番号を明記)で事務局まで。先着順。
【申込先】
司馬遼太郎記念館 連続講演会係
〒577-0803東大阪市下小阪3丁目11番18号 TEL:06-6726-3860 FAX:06-6726-3856